読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日、会社辞めます。

転職するかもしれないアラサー女の日常です。ゆとりです。

内々定もらったよーん。ふりかえり。

明日か明後日には内定通知書をくれるそうです。

転職活動からちょうど1ヶ月でなんと次の働き口が見つかってしまいました。

これは嬉しい誤算です。

転職活動って3ヶ月はかかるものだと思っていたので。

 

もともと大きく分けて3つのサービスからなる会社の、とある1つのSV職に応募をしていたのですが

2次面接をしてくださった大層仕事のできる方が

「ユー!うちの部署きちゃいなよ!」

的なかんじで、その3つの部署をまとめる部署に配属されそうです。

職務内容としてはどちらかというと今回決まった方が合ってる気がするのでラッキーだなと思いました。笑

 

短期で転職先が見つかったので、何がよかったかを振り返ってみようかなと思います。

 

1:エージェントを使った

これは以前も書いたけど、書類を通る確率が桁違いなので真剣に検討してる人はまずエージェントを使おう。時間の効率もいいよ。

 

2:現職の仕事内容を要領よく説明できた

正直言って大した仕事はしてないのですが、こういう部署にいたときはこんな仕事をしてこんなスキルを身につけました!

みたいなことがきちんと言えればいいんじゃないかなと。

私の場合、現在の職種が若干変わっているので仕事内容自体ももしかしたら興味をひくものがあったのかもしれません。

それは現職に感謝。

 

3:資格もち

正直今回の転職先は異業種なので全く活かさないのですが、勉強熱心であるという点が評価された気がする。

なにげに消防設備士の資格を持っていて、スプリンクラーとか設置できるんですわたし。

その話したらめっちゃウケてた。結果的に話のネタにも繋がったよ。

 

4:どれだけ企業のことを勉強してるか

いきなり「好きなの!付き合ってください!」って言われても正直困るじゃないですか。

まぁ、それが福士蒼汰くんや神木隆之介くんなら即返事するけど。

てか最近年下の俳優ばっかりいいなーって思うんだけど、着実にBBA化してるな。

というのはさておき、「あなたの優しくて、誠実で、頼りになるところが好き!付き合ってください!」のほうが、説得力があるじゃないですか。心打たれるじゃないですか。

そういうことです。

とりあえず会社がやってる業務内容を全部言えるようになれ、で興味あることについて少し掘り下げればいい、たったそれだけ。

顔がよくて、スタイルも良くて、頭も良くて、って全部褒める必要はなし。

 

まぁ、正直縁っていう部分もあるのかなと思うわけですが、こんなところが評価されたのかなーと思いました。

 

あと、わたしを入れて3名候補がいたのですがら学力テストはぶっちぎりで私がよかったみたいなので、今日は微かな優越感に浸って眠ることができます。

おやすみ。、